プロペシアの効果と副作用

監修医師

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎

聖心美容クリニック
鎌倉 達郎 統括院長

プロフィールを見る
資格/所属
  • 日本美容外科学会(JSAS)理事長
  • 公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
  • 一般社団法人日本ルックスケア医学会 副理事長
  • 公益社団法人国際化粧療法協会 理事
  • 第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
  • IMCAS World Scientific Committee 2017,board member
  • IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
  • IMCAS ASIA 2010 Faculty
  • AMWC JAPAN 2022 Advisory board menber
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本再生医療学会 再生医療認定医
  • 日本臨床抗老化医学会会員
  • 日本外科学会会員
  • 日本外科学会認定医
  • 日本美容外科医師会会員
  • INAMED ACADEMY認定医
  • Corneal社公式認定医(日本第1号)
  • オバジスキントランスフォーメーション認定医
  • マクロレーン™認定医
  • レスチレン認定医
  • 日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
  • ミラドライ認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボラックスXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボライトXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医
  • ボトックスビスタ認定医
経歴
1989年
宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務
1990年
九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任
2000年
優れた実績を評価され聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任
2001年
福岡院院長就任
2003年
聖心美容外科東京院院長就任
2004年
聖心美容外科統括院長就任
2015年
第104回日本美容外科学会会長に就任
2017年
公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

プロペシアは、抜け毛予防の有効成分「フィナステリド」を主成分としたAGA治療薬(医薬品)です。
米国メルク社で開発され、日本国内では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が厚生労働省から製造承認を受け、2005年12月より販売が開始されています。
現在では世界60カ国以上、日本国内では13,000を超える医療機関で処方されています。
「フィナステリド錠」と「フィナロ錠」はプロペシアの後発医薬品(ジェネリック医薬品)です。

プロペシアの発毛促進効果

  

AGAの原因物質を抑制し、
抜け毛を予防する効用

AGAで悩む男性の脱毛箇所には、通常より多くのDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンが確認されています。
AGAによる脱毛部位には、このDHTが高濃度にみられることから、AGAを進行させる原因の1つとして考えられています。

DHTとは?

「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンのことです。
胎児期における男性の外性器発達に関わる重要な男性ホルモンですが、思春期以降には、AGA、ニキビ、前立腺肥大などの症状を引き起こす原因にもなります。
さらに、皮脂の過剰分泌を引き起こし、抜け毛の原因になることもわかっています。

DHTは、私たちの体内で日々分泌されている男性ホルモン「テストステロン」が特殊な還元酵素と結びつくことにより生成されます。
毛髪を作り出す毛乳頭細胞に存在する受容体(レセプター)と結びつくことで、脱毛シグナルを発生させ、発毛・育毛に関わる正常なサイクルを狂わせます。
結果、細い毛髪が増え、長く太い毛に成長する前に抜けてしまうため、数年持されるはずの毛髪の成長期が短縮されてしまい、毛髪が充分に成長を遂げる前に脱毛を起こします。

  

テストステロンと結びつくことでDHTを生成するこの特殊な酵素は「5α-還元酵素」と呼ばれ、男性のAGAを引き起こす大きな原因であることが明らかになっています。
プロペシアは、5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制し、抜け毛を予防します。

聖心美容クリニック公式サイト 「プロペシア症例」 はこちら。

  

2015年ジェネリック医薬品の販売が開始

プロペシアのジェネリック医薬品「フィナステリド錠」の国内販売が開始され、従来より安価なAGA治療が可能になりました。

プロペシアのジェネリック医薬品(海外製)である「フィナロ錠」を導入しました。従来より安価なためAGA治療がより継続しやすくなりました。

ジェネリック医薬品とは

医療機関で処方される薬には、国内で最初に発売される「先発医薬品(新薬)」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2つがあります。
後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、先発医薬品の特許期間が満了した後に厚生労働大臣の承認を得て、販売される薬です。
先発医薬品の効果はそのままで、薬価が安くなっていることが一般的な特長です。

聖心毛髪再生外来の場合

プロペシア(先発医薬品):9,500円(10,450円)
フィナステリド(後発医薬品):5,500円(6,050円)
フィナロ(後発医薬品):4,000円(4,400円)

  

AGA治療は、継続することが重要。
薬価が安くなることで治療を継続しやすくなりました。

  

症例写真

before after

【40代男性:複合治療】
フィナステリド+ミノキシジルタブレット+KIPスカルプヘアエッセンス

医師からのコメント

典型的なAGA(男性型脱毛症)の患者様です。フィナステリド、ミノキシジルタブレットKIPスカルプヘアエッセンスを併用した治療を行いました。
Afterは、治療開始から6ヶ月弱の写真ですが、効果は一目瞭然です。まだ髪が薄い部分もありますが、劇的な改善で患者様も大変喜んでいらっしゃいます。
比較の写真でも髪の生え際の毛がなかった部分まで毛がふさふさしてきたのがわかると思います。

フィナステリド
【施術内容】1日1回経口投与【成分】フィナステリド 1mg
【リスクや副作用】肝機能障害、過敏症、生殖器へ影響[睾丸痛、男性不妊症(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、形態異常等)、リビドー減退、勃起不全、射精障害]、乳房圧痛、肥大、抑うつ症状、めまい。
【費用】5,500円(税込 6,050円)

ミノキシジルタブレット
【施術内容】【処置】1日2回内服(医薬品のため、処方には医師の診療が必要)【成分】ミノキシジル
【リスクや副作用】血圧低下・心拍数の増加・むくみ・消化器症状(吐き気やおう吐)など。全身の育毛が認めらるため、体毛や産毛が濃くなることもあり。その他、皮膚にかゆみや発疹、アレルギー症状など。
【費用】19,000円(税込 20,900円)

KIPスカルプヘアエッセンス
【施術内容】【処置】朝晩塗布マッサージ【成分】毛母細胞成長因子、インシュリン様成長因子、馬プラセンタ、オタネニンジンエキス、ゆず果皮油、ボタンエキス、エンメイソウエキス、フユボダイジュ花エキス、トウガラシエキス
【リスクや副作用】アルコール成分による短期間の頭皮の炎症、発疹、発赤、かゆみが現れる可能性。
【費用】17,000円(税込 18,700円)
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

before after

【30代男性:複合治療】
プロペシア+グロースファクター再生療法

医師からのコメント

薄毛に悩まれて来院されました。AGA(男性型脱毛症)を発症しており、前頭部と頭頂部の毛量が減少しています。
Afterは、治療開始から6ヶ月後の写真です。プロペシアの内服とグロースファクター再生療法の複合治療を行いました。
「毎日見ていたから、あまり変化していないように思っていましたが、治療前後の写真の違いにビックリしました。」と喜んで頂けました。

プロペシア
【施術内容】1日1回経口投与【成分】フィナステリド 1mg
【リスクや副作用】食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状など
【費用】9,500円(税込 10,450円)

グロースファクター再生療法
【施術内容】医療用スタンプまたは薬剤導入マシンを用い成分を頭皮内に浸透。【成分】成長因子(KGF,HGF-1,IGF,bFGF,VEGF)、ピロピレン、グリコール
【リスクや副作用】極稀に拒絶反応やアレルギー、感染症など、赤みや熱感を伴う腫れ、強い痒み等の症状、初期脱毛、毛嚢炎、悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性。
【費用】352,000円(税込 387,200円)
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。
  

組合せ治療による相乗効果

AGA治療薬は、それぞれ効果の得意分野があります。そのため、他の内服・外用薬と併用することでより効果を実感しやすくなります。

おすすめ内服薬

おすすめ外用薬・ヘアケア

  

同時購入で、より効果的に

診察料 0円
フィナロ錠
1mg×30錠(1ヶ月分)
4,000円(4,400円)
ノキシジル
5mg×30錠(1ヶ月分)
6,000円(6,600円)
合計 10,000円(11,000円)

※()内は税込み価格

  

処方までの流れ

ご予約

カウンセリングは無料です。お気軽にご予約ください。

来院~カウンセリング

ご来院いただきましたら、プライバシーが確保された待合室へご案内いたします。その後、問診票にご記入いただきます。

検査

処方内容により検査が必要となります。また、ご希望の方には任意検査をお受けいただくことができます。

処方

薄毛の原因や症状に合わせた薬を処方します。

薬剤の個人輸入は健康被害などのリスクがあります。

医師の処方を伴わない薬剤は、効果が得られなかったり、人体に有害な物質が含まれていることがあります。万が一、副作用や不具合などが起きた場合に、適切な対処が困難なおそれがあります。誤った方法で誤った結果を生み出さないために、信頼できる専門の医療機関で受診されることをおすすめします。

  

服用の際の注意事項

  • 1日1回1錠(1mg)を服用してください。
    ※食前、食後などの決まりはありません。ご自身で時間を決めて服用してください。
  • 飲み忘れた場合は、気がついた時に、その日の分を服用してください。
    ※副作用のリスクが高まるので、1度に2回分は服用しないでください。前後6時間程度あけることが望ましいです。
  • 錠剤は割って飲まないでください。
  • 女性は服用できません。服用により、重篤な副作用を起こす可能性があります。
    皮膚に付着した場合でも体内に摂取されてしまうため、触れることも禁止されています。
    特に妊娠中の女性が服用や接触した場合、胎児に悪影響を及ぼすこともありますので、取り扱いには十分に注意してください。
  • AGA(男性型脱毛症)のみの有効で、他の脱毛症及び女性に対する適応はありません。
  • 薬の併用により、作用が強まったり、弱まったりする可能性があります。
    他に薬を服用している、またこの薬を服用している間に他の薬を服用しなければならない場合は、医師へご相談ください。
  • 医薬品のため、処方には医師の診療が必要です。
  

副作用情報

主な副作用として、食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状などが数例報告されています。副作用発現率は、全体の2%程度と言われています。このような症状を感じた場合は、お早めに医師へご相談ください。

※処方にあたっては、事前に血液検査にて肝機能や腎機能などの状態を確認させていただきます。また内服治療中は定期的(6ヶ月ごと)に血液検査を行います。血液検査結果が出る前に処方をご希望される場合でも、処方は可能ですが、後日検査結果により医師が服用を中止したほうがよいと判断した際は、その指示に従っていただくことになります。

※服用中は、献血することができません。服用中止か1ヵ月以上経過していれば、献血が可能です。(妊娠または妊娠している可能性のある婦人、および授乳中の婦人の体内にフィナステリド成分が入るのを防ぐためとされています)。

  

料金・費用

プロスペシア
1mg×28錠
(1ヶ月分)
9,500円(10,450円)
フィナステリド
1mg×28錠
(1ヶ月分)
5,500円(6,050円)
フィナロ
30錠
(1ヶ月分)
4,000円(4,400円)
※()内は税込みの金額です
   施術料金をみる
お電話での
お問合せ
0800-111-3174
土日祝も受付・20時以降は新規のみ
[ 9:30 - 23:00 ]

クリニック案内

[ Clinics ]

全国9院で治療が可能

美容クリニックとして、1993年の開院から20年以上、さまざまなお悩みの治療を行っています。 豊富な実績と確かな技術で多くの患者さまに選ばれています。
クリニック紹介
電話予約 カウンセリング
予約・相談
LINE予約