女性の薄毛治療

女性の40%が、一生に一度は薄毛を発症。
薄毛を気にされる女性、増えています

1つでも当てはまる場合、
それは薄毛のサインかも

髪のボリュームが
なくなってきた...
地肌が透ける...
抜け毛が多い...
分け目が広がって
きた...
  • 女性の3人に1人は生涯のどこかで 抜け毛や薄毛、ボリュームダウンに悩まされる

    「薄毛」というと男性のイメージが強いですが、近年では、女性の患者さまも増えています。事実、20歳以上の女性約40%が、生涯に一度は、薄毛を発症すると言われています。また、実際に当院にご相談にいらっしゃる方のうち、半数以上は女性の患者さまです。 薄毛に悩む女性が増加している背景として、社会進出によりストレス環境にさらされる機会が多くなったことや極端なダイエットなどによるホルモンバランスの変化、誤ったヘアケアによる頭皮トラブルが考えられます。また、女性特有の原因として、出産や更年期障害によるホルモンバランスの乱れが関係しているケースもあります。

  • 現れる順番、症状には個人差がある

女性が発症する主な脱毛症

  • 全体的になんとなく毛量が減ってきた

    びまん性脱毛症

    加齢やストレスなどによるホルモンバランスの乱れが原因で起こる脱毛症です。 薄毛に悩む女性の4人に1人がこの症状だと言われています。 男性ホルモンが起因することもあるため、AGA(男性型脱毛症)の女性版「FAGA(女性男性型脱毛症)」とも呼ばれます。 初期段階では、抜け毛が増え、分け目が広がってきたと感じます。 やがて、頭部全体の毛が抜けて薄くなります。
  • 出産後に毛量が減ってきた

    分娩後脱毛症

    出産後に発生するホルモンバランスの乱れにより起こる一時的な脱毛症です。通常、時間の経過により回復しますが、早期回復を促す内服薬などもあります。
  • 分け目が目立ってきた

    牽引(けんいん)性脱毛症

    日常的に髪を結ぶなど、髪を強く引っ張るなど頭皮に負担をかけることで起こる脱毛症です。 髪の分け目やこめかみ部分、額の生え際などが薄くなるケースが多いです。
  • 硬貨くらいの大きさの脱毛がある

    円形脱毛症

    免疫や甲状腺の疾患、自律神経障害などが原因で起こる脱毛症です。 硬貨大の円形の脱毛班が、1か所から数か所に発生します。 ほとんどが自然治癒しますが、広範囲に脱毛がある場合や長期で続く場合は、完治するのに時間がかかることもあります。 また、体質によっては再発することも多いと言われています。

症例写真
[ Achievement cases ]

  • 女性の症例

    ケラステム毛髪再生
    【施術内容】脂肪吸引部に麻酔注入。脂肪吸引し遠心分離器にて脂肪由来幹細胞を抽出。注入用脂肪も採取。吸引脂肪からピュアグラフトにて脂肪細胞、脂肪前駆細胞を採取。脂肪由来幹細胞、脂肪前駆細胞、脂肪細胞を注入。
    【リスクや副作用】脂肪採取部位:浮腫、リンパ管炎、皮下出血、血腫。凹凸、皮下結節。切開部位の瘢痕、色素沈着、肥厚性瘢痕。網目状毛細血管拡張、リンパ浮腫。知覚障害。壊死、潰瘍。 注入部位:浮腫、血腫、感染、疼痛。脱毛。
    【費用】1,360,300円(税込 1,496,330円)
    ※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

  • 女性の症例

    KIPスカルプヘアエッセンス(育毛・増毛)
    【施術内容】朝晩塗布マッサージ 【成分】毛母細胞成長因子、インシュリン様成長因子、馬プラセンタ、オタネニンジンエキス、ゆず果皮油、ボタンエキス、エンメイソウエキス、フユボダイジュ花エキス、トウガラシエキス
    【リスクや副作用】アルコール成分によって短期間の頭皮の炎症、発疹、発赤、かゆみが現れる可能性。
    【費用】1,360,300円(税込 1,496,330円)
    ※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

当院のドクターが行った施術のうち、患者さまから許諾をいただいた症例を掲載しています。

女性の薄毛の原因はさまざま
[ Causes ]

  • ホルモンバランスの乱れ

  • 過度なダイエットによる栄養不足

  • 人間関係・仕事 のストレス

  • 頭皮環境の悪化

  • 血行不良

  • 卵巣や甲状腺など内分泌系の疾患

  • 不規則な生活

女性の薄毛は、いくつかの要因が絡んでいることが多いため
原因を突き止めるためには、医師の診断が必要になります。

お一人おひとりの症状によって
治療法もかわってきます

女性の薄毛治療一覧

再生医療

  • 再生医療を用いた薄毛治療

    発毛に有効な「成長因子」や患者さまご自身の脂肪から取り出した「幹細胞」を頭皮に注入し、毛髪の再生を促します。男性のAGAにも女性特有の薄毛にも効果を発揮する治療法です。

「エクソソーム(幹細胞培養上清液)」による次世代の毛髪再生

RichExosome(リッシェゾーム)毛髪再生

  • 発毛や育毛だけでなくシワやたるみなども改善
  • タンパク質が1008種類も含む主成分エクソソームからできた今までにない次世代のメソセラピー治療
  • 6つの安全性試験を行い、品質管理や安全性が徹底
RichExosome(リッシェゾーム)毛髪再生
RichExosome(リッシェゾーム)毛髪再生治療とは現在、再生医療で注目されている「エクソソーム」を使用したメソセラピー(注入)治療です。幹細胞培養上清液から抽出されたエクソソームが主成分の毛髪治療用薬剤「RichExosome(リッシェゾーム)」を頭皮に注入する次世代の毛髪再生療法です。

注目の「幹細胞」を用いた毛髪再生治療

KERASTEM(ケラステム)毛髪再生

  • 血管の新生や皮膚内の脂肪不足を改善できる毛髪治療はKERASTEM(ケラステム)のみ
  • 抜け毛の原因となっている毛根周辺の炎症を抑制する
  • 施術は1回!
    何度も通院する必要はありません
KERASTEM(ケラステム)毛髪再生
KERASTEM(ケラステム)毛髪再生とは、自身の皮下脂肪から取り出した幹細胞(脂肪組織由来幹細胞/ADRCs)を頭皮へ注入し、休眠状態にある毛包の発毛機能を復活させる再生医療による薄毛治療です。

「成長因子」による発毛サイクルの再生

プレミアムグロースファクター再生療法

  • 聖心毛髪再生外来と米国BENEV社との共同開発!
    「KGF」が70倍に。より高い効果を発揮
  • 「エレクトロポレーション法」により痛みのない治療が可能
  • 治療は、1回40~50分程度。仕事中に立ち寄って治療、そのまま仕事に戻れます
プレミアムグロースファクター再生療法
プレミアムグロースファクター再生療法は、発毛に効果的に作用する成長因子のみを選別し、頭皮に導入する毛髪再生法です。仮死状態の毛根を復活させることで、毛周期を改善。AGAに対して優れた発毛効果を発揮します。

内服薬

  • 内服薬について

    内服薬による治療では、発毛に必要な栄養素を継続的に頭皮に届けることによって薄毛を改善します。薄毛治療に長けた医師が患者さま一人ひとりの症状に合わせた治療薬をご提案いたします。

薄毛治療で広く使用されている飲む発毛剤%が効果を実感

ミノキシジルタブレット/ノキシジル

    • 食習慣、生活習慣の乱れで髪の栄養状態が悪いと考えられる女性に
    • 組合せ治療による相乗効果
    • 施術は1回!
      何度も通院する必要はありません
  • ミノキシジルタブレット/ノキシジル
タブレットに含まれる有効成分「ミノキシジル」が頭皮の血行を促進します。食習慣及び生活習慣の乱れで、髪の栄養状態が悪いと考えられる女性に適しています。血行が改善することで毛細血管から毛乳頭へ栄養を行きわたらせることができるようになるため頭頂部や生え際(M字部分)の発毛が促進されます。ミノキシジル配合の外用薬に比べ、内服型のミノキシジルタブレットの方が吸収率が高く、より高い発毛効果が期待できます。

成長因子×発毛サイクルの改善

ビビスカル プロ/ノキシジル

    • 弱った毛髪に栄養を与え髪の健康を内側からサポート
    • 発売以来、全世界で売上総数500万個を超える人気商品
    • 抜け毛の減少、毛髪密度の向上や硬毛(=健康で太い毛)の増加
  • ビビスカル プロ
特許成分である海洋性たんぱく質複合体「AminoMar C ™(アミノマーC)」をはじめ、薄毛対策に有効な成分を含有しています。弱った毛髪に栄養を与え髪の健康を内側からサポートします。他の薄毛治療薬との併用で相乗効果が期待できます。

外用薬

  • 外用薬について

    外用薬による治療では、頭皮の衛生状態や栄養状態を改善することによって発毛を促進します。薄毛治療に長けた医師が患者さま一人ひとりの症状に合わせた治療薬をご提案いたします。

次世代の究極育毛ローション誕生

Velartis(ヴェラルティス)

    • ミノキシジル配合濃度が7%~15%
    • ミノキシジル、他成分の4つのチカラで頭皮と毛髪を刺激
    • 頭皮浸透性第一主義 次世代技術リポソーム採用
  • Velartis(ヴェラルティス)
ミノキシジルとその他成分の、4つのチカラで頭皮と毛髪を刺激します。 かゆみの原因となるプロピレングリコールが入っていないため、敏感肌の頭皮でも安心です。

発毛促進因子「KGF」が髪にハリ・コシを

KIPスカルプヘアエッセンス (KGF高濃度配合・頭皮の美容液)

    • 毛髪再生に最も重要な成長因子「KGF」を高配合
    • 頭皮の「糖化」による抜け毛を抑制
    • IGFや馬プラセンタなど8種の有効成分を配合
  • KIPスカルプヘアエッセンス (KGF高濃度配合・頭皮の美容液)
AGA治療に有効な成長因子「KGF」を高濃度配合した育毛剤です。 IGF(インシュリン様成長因子)・馬ブラセンタなど合計8種の有効成分を配合し、女性の薄毛や抜け毛を改善します。ベタつき感がなくさらりとした使い心地です。

ヘアケア

  • ヘアケアについて

    ヘアケアによる治療では頭皮の衛生状態を保ち、発毛環境を整えます。他の治療と併用していただくことで高い効果を発揮できるようなものを取り揃えております。AGA治療に長けた医師が患者さま一人ひとりの症状に合わせた治療薬をご提案いたします。

シャンプーに成長因子 新発想の頭皮&ヘアケア

KIPシャンプー&コンディショナー(KGF高濃度配合)

    • 頭皮の「糖化」による抜け毛を予防・抑制
    • 発毛促進因子「KGF」を高配合 IGFや馬プラセンタなど8種の有効成分を配合
    • 長く続く「保湿力」& 頭皮のニオイをしっかり消臭
  • KIPシャンプー&コンディショナー(KGF高濃度配合)
抜け毛の原因である「頭皮の糖化」を防ぎ、髪にハリやコシを与えるノンシリコンのヘアケア製品です。育毛剤の効果がより効果的に発揮できるよう、頭皮環境を整えるとともに、配合されている消臭成分が気になる頭皮の消臭にも効果を発揮します。

聖心毛髪再生外来が選ばれる理由
[ The Reason of the Choice ]

聖心毛髪再生外来だから
できる薄毛治療

聖心毛髪再生外来では、2008年の開設より「聖心毛髪再生外来に行けば、質の高い薄毛治療が何でも受けられる」をテーマに再生医療を中心とした薄毛治療の導入・開発に取り組んでいます。内服・外用薬による継続的治療から、再生医療を用いた最先端の薄毛治療・植毛治療まで、聖心毛髪再生外来でのみ受けられる治療とアプローチで、患者さまにご満足いただける薄毛治療を提供いたします。

聖心毛髪再生外来
[ About Clinic ]

クリニック案内

[ Clinics ]

全国9院で治療が可能

美容クリニックとして、1993年の開院から20年以上、さまざまなお悩みの治療を行っています。 豊富な実績と確かな技術で多くの患者さまに選ばれています。
クリニック紹介

監修医師

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長

聖心美容クリニック
鎌倉 達郎 統括院長

プロフィールを見る
資格/所属
  • 日本美容外科学会(JSAS)理事長
  • 公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
  • 一般社団法人日本ルックスケア医学会 副理事長
  • 公益社団法人国際化粧療法協会 理事
  • 第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
  • IMCAS World Scientific Committee 2017,board member
  • IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
  • IMCAS ASIA 2010 Faculty
  • AMWC JAPAN 2022 Advisory board menber
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本再生医療学会 再生医療認定医
  • 日本臨床抗老化医学会会員
  • 日本外科学会会員
  • 日本外科学会認定医
  • 日本美容外科医師会会員
  • INAMED ACADEMY認定医
  • Corneal社公式認定医(日本第1号)
  • オバジスキントランスフォーメーション認定医
  • マクロレーン™認定医
  • レスチレン認定医
  • 日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
  • ミラドライ認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボラックスXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボライトXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医
  • ボトックスビスタ認定医
経歴
1989年
宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務
1990年
九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任
2000年
優れた実績を評価され聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任
2001年
福岡院院長就任
2003年
聖心美容外科東京院院長就任
2004年
聖心美容外科統括院長就任
2015年
第104回日本美容外科学会会長に就任
2017年
公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任
電話予約 カウンセリング
予約・相談
LINE予約